美味しいお茶でスッキリ!便秘解消

お茶で便秘が解消されたと言う話を聞き、詳しく聞いてみました。私はお茶が好きなので、もしお茶によって便秘が解消されるなら最高だなと思い、そのお茶を買ってみました。12種類のハーブが配合されているのですが、私はハーブティーが好きなので嬉しいなと思いました。

スッキリした味で飽きない味だったので、これなら毎日続けることができると思いました。冷え性なのですが身体がいつもポカポカ温かくなるようになり、また、飲み始めて一週間ぐらい経つと、毎日お通じがあるようになりホっとしました。

腸内環境が良くなっていると日々実感しています。無理やりではなくて自然にスッキリできるって一番良いですよね。今まで不規則な生活をしたり、乱れた食生活をしていたのでそれを反省し、規則正しい生活をするようにしました。

また、適度な運動は便秘解消につながるので、朝と夕方に少しウォーキングをしたり、ストレッチをするようになりました。この生活を続けていると便秘をしなくなりました。

便秘になってしまう原因

便意があるのに便が出ない事があると思いますがそういった症状が出た時は便秘になっている可能性が高いので注意しなければいけません。便秘になってしまうと老廃物が腸に長くとどまるので肌荒れの症状を起こしてしまう可能性があります。そのため便秘の原因は何かをしっかり把握しておく事が大切になってきます。 乳酸菌サプリおすすめランキング

便秘の原因でまず挙げられるのが我慢してしまうという事でしょう。便意を感じた時いに我慢してしまう事が多いと次第に便意を感じなくなってしまいます。そのため便秘に繋がってしまうケースはよくあります。

次に食事量が少ないと便秘になりやすいです。食事量を少なくしてしまうと直腸へ送り出す便の量も当然少なくなってしまうので便意を感じなくなってしまいます。特に朝食を抜いたりダイエットをしたりすると便秘になってしまう事が多いです。

次に運動不足の人も便秘になりやすいです。運動不足になってしまうと基礎代謝が低下してしまうので腸の動きも悪くなってしまいます。そのため便秘になってしまう事が多いです。

油抜きは便秘になる

やせるために油抜きダイエットをしていませんか。脂質はカロリーが高くカロリーを摂りすぎれば太りますが、油を抜くと便秘になることがあります。

油には便の滑りをよくする働きがあります。油が多い中華料理を食べた後、便通がよくなった経験がある方もいるのではないでしょうか。油抜きをすると便がパサパサで滑りが悪くなり、便の移動がスムーズにできず便秘になることがあります。

適度に油を摂ることで便の滑りがよくなり便秘解消が期待できますが、どんな油でもよいわけではありません。

便秘解消によいのがオリーブオイルです。オリーブオイルにはオレイン酸が豊富に含まれています。オレイン酸は吸収されにくい性質があり、大腸にまで届いて便通をよくします。

便秘解消には一度に大さじ1~2杯程度摂取することが目安です。一度に大量に摂ることがポイントです。何かに混ぜて摂るのではなく、油だけを飲んだ方が便通がよくなります。飲みにくい場合ははちみつに混ぜるとよいでしょう。

便秘の原因は油分不足かもしれない

意外かと思われるかもしれませんが、油分が不足して便秘になることもあります。 ダイエット中など、油抜きの食事で便秘になったことなど心当たりがないでしょうか。

油を制限しすぎることで、腸内で便の滑りが悪くなり便秘になってしまうということもあります。
だからといって、油をたくさん摂ればいいわけではありません。 特に、動物性の脂質の摂り過ぎは腸内の悪玉菌を増やす原因にもなり便秘にも良くないので、植物性のオイルをおすすめします。

その中でも、オメガ3脂肪酸といわれる不足しがちな脂肪酸が含まれるオイルを摂れば、便秘解消以外のメリットもたくさんあります。

有名なのは、アマニ油です。 アマニ油は、高血圧や動脈硬化などの生活習慣病も予防してくれる効果も期待できるので、便秘解消と一石二鳥です。

加熱してしまうと効果が薄れてしまうので、加熱せずに1日小さじ1杯ぐらいを摂るのがいいようです。 もちろん、多くとったからと言って効果が倍増するものでもないので、注意してください。

便秘は薬を使って改善させる

頑固な便秘の場合は薬を使って改善させる事は有効であり、便秘薬は使い方を間違わなければ非常に効果的なものです。

もちろんデメリットを知った上で使う必要があり、便秘の度に薬の力を頼っていては、腸の力で便の排泄が出来なくなってしまいます。

いずれにしても現在溜まっていて排泄出来ない便は、滞留したままでは有毒ガスによって全身に毒素を巡らせてしまいますから、まず薬を使って排泄する事が有効です。

その後のケアが重要であり、便を薬の力で排泄した後は、腸内の菌も外に出てしまいますから、善玉菌を育てる為にも食事内容を整えて悪玉菌を増やさないようにする事が必要になります。

薬で折角外に出せたとしても、脂っこいものや動物性タンパク質等を主体に食事していると、再び便秘リスクが高くなりますから、排便後に食事内容を和食中心にしたり、野菜や果物を積極的に摂取し、腸そのものの働きを高めるようにケアする事が大切な要素と言えるでしょう。

便秘解消にはやっぱり水分!

私が高校生の頃は、今でいうところの「情報弱者」だったということもあって、間違った便秘解消方法をよく試していましたね。

今のように携帯電話のインターネットを利用して、いつでもどこでも「ピピッ」と調べられるわけではなく、便秘解消方法などの情報に関しても、人伝てか雑誌からの情報収集しか手段がないのですから、仕方のないことだと言えるかも知れません。

ですから、私が高校生のときに発売された便秘解消に効果のある栄養ドリンクを毎日飲んだりもしていましたね。食物繊維が豊富に含まれていて、便秘解消に効果があると、やたらとテレビコマーシャルで宣伝していましたし。

当時はインターネットは一般的ではありませんから、テレビからの情報は絶大です。ですから、少ないお小遣いから決して安いとは言えない栄養ドリンクを毎日購入して飲んでいましたね。「栄養ドリンク飲んでる私、ちょっとカッコイイ!」なんて思ってしまうような年頃だったからだとも言えますが。

しかし、その栄養ドリンクをやめてもさほど変化はありませんでした。味も好きではなかったことから、結構あっさりとやめられました。そしてその代わりに大量の水分を毎朝摂取するようになりました。

しかしそうは言っても、冷たいお水ではありません。毎朝飲むのは「白湯」なのです。「白湯」とは、一度沸騰させて冷ましたお水のことを言います。

そして私は、白湯を常温にて保管していました。白湯は毎朝、起きてすぐに飲んでいました。白湯を飲む量に関してですが、だいたい500~800ccといったところです。

結構な量なのですが、しかし「これが便秘解消の薬だ…」と思って言い聞かせていました。それに、一気に飲まなくても、朝に多めかつ、少し温かい水分をとることで、腸が活発に動きますので、便通も朝に出やすくなるのです。

実際に0歳から便秘がちだった私が、この「水を大量に飲む便秘解消方法」でずいぶんと体質改善されましたから、やっぱり便秘解消には多量の水分が効果覿面なのでしょう。

実はこの方法は、高校の保健の先生に聞いたのですが、なんでも先生も小さい頃から便秘がちだったそうですが、しかし「大量に水を飲んでいたら、痩せたし便秘が治った」とのことで。私も早速マネをしてみたのです。そして効いたのです。

腸を動かす事でお通じがよくなる日常での方法

便秘解消の第一歩は毎日同じ時間にトイレに行く事を心懸けています。もう少し便意があったら行こうかな?と考えてしまうと出にくくなりますし、それを繰り返してしまう事で便秘が慢性化していまいます。出なくても良いので同じ時間に行くように意識付けをします。

毎朝の朝食を作り時間にコップ1杯の牛乳を飲も事もお勧めです。お水でも良いのかもしれませんが、乳製品の方が腸にも優しく刺激があると考えるからです。これまで牛乳を飲む事でお通じサインが来た事が何度もあるので効果は高いですよ。

そして便秘解消には腸を動かす事が重要だと思いますので、時間がある時に軽く何度もジャンプを繰り返します。これは人に見られると恥ずかしいのですが、腸のぜん動運動を促すためでもありジャンプをする事で腸全体を動かせるので実施しています。手で触れないため身体をひねったり、寝た状態で足を抱えたり上にあげたりします。お腹周りを動かすようにして腸への刺激を意識した運動を自分なりに開発しています。これらの運動も私の便秘には通用していると実感していますよ。

本来なら食べる事で腸が動きますが、便秘になっていると動きが鈍いため外部からのサポートは必要だと思います。食事の摂り方も大切ですが、毎日同じリズムで生活する事がストレスを生みませんので大切だと思います。

腸の動きが悪いようでしたらお腹のマッサージも行うと効果的です。大腸の流れに沿って押し出すように手の平で少しずつお腹を押して行きます。強い力では気持ち悪くなりますが、軽く押すと腸への刺激になります。押している間にポコポコとガスが動く音がしたらトイレに行きましょう。座った状態でまたお腹を押してあげると便意がありました。腸を動かす事に意識をするだけでも効果はありますね。

食事で手軽に便秘を解消しました

私はある日、酷い頑固な便秘に悩まされて激痛のあまり号泣しながら救急外来へ送り込まれて以来、便秘対策には本当に気を付けるようにしています。便秘をこじらせると猛烈な激痛で泣き叫ぶことを知ったので、毎日続けられる便秘解消法を探しました。

その結果、便秘は食事とも非常に密接なかかわりがあるので、なるべくお腹のコンディションを良くしてくれる食材や栄養を摂ろうと意識しています。私が便秘解消のために一番取り入れているものと言えば、ヨーグルトです。

ヨーグルトには非常に強い整腸作用がありますし、乳酸菌などの作用によってお腹の調子を良くして、便秘改善のために効果があります。ヨーグルトは製品によって含まれている菌が少しずつ違ったり、味も好みが変わって来ることが多いので、自分の好きなものを選ぶと安心です。

ちょっと便秘になりかけた時には、ヨーグルトを食べ忘れていたり、ヨーグルトを切らしているなどしてしばらくヨーグルトを食べていない時であることが多いです。ヨーグルトはかなり便秘に効いてくれる働きがあると思うので、これからも便秘解消のために世話になりたいなと思っています。

また、便秘解消には食物繊維をたくさん取り入れるのも効果的です。おからを食べたり、食物繊維が豊富に含まれている野菜を摂るなどすると、便秘が和らぐのを実感します。不養生な生活で野菜を食べずに偏った食生活をしていたり、激しいダイエットでストイックに食事制限をしていた頃は便秘に悩むことも多かったので、便秘を解消するためには食物繊維を取り入れることの大切さを実感しました。
キャベツやレタスやサツマイモなどの野菜を食べる頻度を増やしたり、二日に一度はヨーグルトを食べるなどの生活を積み重ねたおかげで、頑固な便秘体質だった私も少しずつ便秘が改善し、快便になれました。

ペットは大切な家族の一員です

我が家にトイプードルの女の子がやってきたのは、もう4年も前のことです。 当時、私は犬が怖くて、ペットを飼うことをずっと反対してきました。 しかし、主人はどうしても犬が飼いたいという夢を捨てきれず、 私をペットショップへ連れていくようになりました。最初は、頭から拒絶していましたが、愛くるしい仔犬の姿を見ているうちに、気持ちが揺れました。

そんなある日、ついに可愛い仔犬に心を奪われてしまったのです。この子が家に来てからは、生活が一変しました。全てが仔犬中心の生活になりますが、それがとても嬉しいのです。 毎日が楽しくて会社にいても早く帰りたくて仕方ありません。あんなに怖がっていたことが嘘のように、私にはワンコと一緒にいられる時間が、一番楽しくて幸せのでした。

1歳を過ぎたころには躾けも完璧になり、どこに連れて行っても大丈夫な子になりました。そして念願のドッグカフェデビューです。家では元気いっぱいでヤンチャな子ですが、外に連れていくと急にお澄ましさんに変わります。よその家のワンコが、店内で吠えていても、全く動じず私の横で大人しく座っています。家の中と外との区別が、キチンと出来ていると確信しました。

その後、会社の大型連休には、伊豆や軽井沢のペットと宿泊できるペンションに旅行に行きました。 いつも一緒にいられることは、ワンコだけでなく私たちにも大きな喜びです。 これからも大切な家族の一員として、一緒に過ごせる時間を大切にしたいと思っています。

ずっと共に居たレトリバーが呼んでくれた

中学の時から飼い続けたゴールデン・レトリバーが先日亡くなりました。 平均寿命10-12歳と言われますが、うちの子は15歳まで一緒に居てくれました。赤ちゃんの時からずっと世話をしていたので寂しいなんてものじゃないですね。元々はうちの妹が飼いたいとワガママ言って飼い始めたのが発端です、どうしても飼いたい絶対に世話をするからと約束の元でした。

当時私は小さい頃に犬に噛まれたトラウマもあったので大反対だったんです。私だけが断固拒否で妹と口を利かなくなり大ゲンカに発展しましたが、 私が折れて飼う事になりました。

家に届いた時は赤ちゃんで、もう一瞬で心が解れましたね。小さい間は室内で飼っており、大きくなると独立した大きめの小屋に移動。妹が躾を私に丸投げし、私がトイレの場所を指導したり餌の世話をして、犬は私に一番懐きました。

小さい時はかなりヤンチャな性格で暴れまくってましたが、 大人になるにつれて大人しく気品が出てきます。 散歩は私がほとんど担当、妹は気分乗った時だけ行く程度、 ただあまりに可愛い犬だったので全く苦痛じゃなかったです。中型に成長した頃には近所の犬とすれ違って吠えられると、 私の後ろに隠れるしぐさが最高に可愛くて懐かしいです。 老犬になったころはもう、動きが遅くて本当に動かなかったですね。

そして亡くなる日は夜中だったんですが、私普段夜中目が覚める事無いんです。というか夜中の3時頃に、今まで生きてきて夜中に目が覚めた事が無い位、寝つきが良いのに、 たまたま目が覚めて何故か外に出たんです。すると、小屋から犬が私にゆっくりと近づいて来て、私の前でパタリと逝きました。私の事を呼んでくれたのかもしれないですね。

後日、妹は遠くで1人暮らししてたので連絡すると「私が面倒見てあげられなくてごめんねー」 と電話の向こうで犬に謝り号泣してましたが、よく放置してそんな都合よく発言できたな・・・と、 泣いてる自分に酔ってる感じでした。 その後すぐに彼氏と美味しいもの食べにいってましたから。